原田メソッドについて|愛知・名古屋の個別予備校|E判定から合格へ大逆転合格プラン

  • トップページへ
  • なぜ、大逆転合格ができるのか?
  • 匠個別予備校とは
  • 合格者より生の声
  • 看護コース
  • 料金について
  • 教室案内
  • 個別入塾相談会
  • 匠個別予備校の5大ポイント
  • よくある質問
  • 会社概要

  1. 原田メソッドについて

原田メソッドについて

「大学入試は通過点!」匠個別予備校はそう考えています。
合格した大学でなにをするのか、卒業後どのような道に進むのかを考え、そしてその道を歩めるようになること。それこそが大事だと考え、生徒のみなさんに夢を叶えてもらうために目標達成プログラム『原田メソッド』を導入しています。

原田メソッドとは

これから大学入試という大きな壁を乗り越えようとする高校生のみなさんにとって一番大切なことは、自分で立てた目標に向かってがんばる力をつけることです。

『原田メソッド』は目標達成のために作られた技術です。目標達成の要となる目標の管理や振り返りを専用のツールを用いて行うことで、確実に目標達成に近づけるように組まれています。このメソッドはメジャーで活躍するプロ野球選手の大谷翔平選手が活用し、ユニクロ、キリン、カネボウなどの一流企業で導入されている、今もっとも注目を集めている目標達成メソッドです。
匠個別予備校では、東海地区で原田メソッドの第一人者として活躍する井坂先生と提携し、メソッドを伝授していただいています。

先輩の体験記 アルバイトで自分で学費を払えました 僕は分割払いを活用して、匠高等学院の学費と専門学校への進学費用を自分のアルバイト代で払いました。
通信制高校に転校するにあたって、学校に提出する課題(レポート等)を自力でやるのは不安だったので、通学コースのあるサポート校を希望していました。ただ、通学コースは自宅コースに比べてどうしても学費が割高になり、一括払いだとまとまったお金が必要になるのが悩みどころでした。というのも、僕は兄弟が多いので下の妹や弟たちのためにもなるべく親に負担をかけたくないと思い、自分で学費が払えるところを探していたからです。そんな中で匠高等学院の分割払い制度を知り、「これだ!」と思って匠高等学院に入ることにしました。
僕は週4〜5日、1日に4時間くらい(土日は6時間ほど)近所のカレーショップでアルバイトしていました。アルバイト代は大体8〜9万円で、1ヶ月分の学費に加えて進学のための貯金もでき、残ったお金で友だちと遊びに行くこともできました。匠高等学院の授業は15時までなので、一度家に帰って休んでからアルバイトに行くことができ、たくさんシフトに入りながらも無理なく続けることができたのがよかったです!
自分で稼いだお金で高校を卒業して、専門学校に進学したことはすごく達成感があったし、自分の中で大きな自信になりました。匠高等学院を選んで本当に良かったです!