授業と講師陣

匠個別予備校 > 授業と講師陣

指導経験バツグンの
プロ&名古屋大学生講師による個別指導

匠個別予備校の講師は
プロ講師か名古屋大学生です。
指導力が高いのはもちろん、全員がコミュニケーション能力の高い人間です。匠個別予備校では、仕事力の高く、かつ他人のことを思いやることのできる人材のみを集めています。計画管理を徹底して行う、教科指導をわかりやすく丁寧に行うだけでなく、自身の大学受験の経験を生徒に伝え、活かしてもらいたいという熱い思いを持った人間力あふれる講師陣です。

効率よく親身な個別指導

  • 01圧倒的講師力!基礎問題から過去問の解説まで担当講師が丁寧に指導
  • 02授業区分は「文系(英国社)」と「理系(英数理)」なので必要な教科を必要なだけ教えてもらえる
  • 03最終授業は20時半からなので、部活で帰宅時間が遅い方にもピッタリ!

匠個別予備校のこだわり
大学受験の塾といえば、ほとんどが集団授業か映像授業です。有名講師の授業が受けられると人気の一方で、塾の時間割と自分の都合が合わなかったり、集中できずに居眠りしてしまったりしてしまう…という方も少なからずいらっしゃるでしょう。匠個別予備校は先生1人につき生徒2人までの個別指導。週間計画で勉強した範囲でわからなかった部分だけをピンポイントで教えてもらえるので授業効率が圧倒的に高いです。また、授業区分は教科別ではなく文理別。週1回の授業で「今週は英語、来週は英語を少し聞いてから古文を見てもらう」というように、時期に合わせてしてもらえると好評です!

先生紹介

Message

こんな経験はありませんか?
「今日は疲れたから仕方がない」「部活があったから仕方ない」「明日、朝起きて頑張ろう」
そんなふうに先延ばしにして、毎回きちんとやるべきことをやれましたか?
私が受験生のとき、一週間、塾が休みになることがありました。休みに入る前に恩師がこう言いました。「たった今日一日、たった一週間。一年続ける受験勉強と比べれば、ほんの僅かな時間だと思うかもしれない。後からいくらでも巻き返せると思うかもしれない。でも、そのたった一日、一週間さえ、やるべきことをやりきれない人間が、一年間頑張り続けられるはずがない。」
かなり厳しい言葉ではありますが、そのおかげで私は「計画」と「進捗管理」の重要性を早い段階で知ることができました。
大学受験では、長い時間をかけてこれまでとは比べられないほど莫大な量の勉強をしなければなりません。まるで先の見えない迷路です。そのため、何をすれば良いのか、どんな勉強方法が良いのか、周りに差をつけられていないかと、受験生は不安になります。運悪くうまく結果が出なかったりすると、安易に志望校を下げたり、ともすれば自分はできないと思い込んだりしてしまいます。そうならないために、志望校合格から逆算した確かな計画が大切なのです。しかし、残念ながら良い計画をたてるのは簡単なことではありません。我々は、この確かな計画を示すことで,受験生の皆さんが目の前の勉強に自信を持って打ち込むことができるようにサポートしていきます。「たった一日、されど一日」計画をもとに毎日の勉強を積み上げて合格をつかみとりましょう!

Message

「最初から出来ないと諦めるより出来ると信じて挫折した方が自分の未来につながると思います。だから私は続けます。」
この言葉は僕自身が受験生時代にとても救われた漫画のセリフです。僕は自分自身の経験、塾講師や家庭教師を通じて人に何かを教えるというキャリアの経験から、このセリフの意味するところを生徒に伝えることは勉強を教えることと同じくらい大事だと思っています。
それはなぜか。あなたはどうして普通の人間は「努力をすれば必ず成長できる」ということを信じられないと思いますか。それはもっと楽な選択肢が世の中に存在することや自分の才能という小さなモノのせいにして怠けようとするからだと僕は考えています。もしかすると、人は強い意志がない限り、自分には出来ないと決めつけ、わざわざ努力しないようになっているのかもしれませんね。
でも、これって自分の可能性を自分から潰しているようなものです。もしも、あなたが自分を信じて毎日少しでも自分を成長させていけば、自分が見れるはずもなかった世界を見れるかもしれないのに。
「そうはいっても、努力すれば必ず報われるほど世の中は甘くない」「私なんかに出来るわけがない」と思ったあなた。さっそく自分の可能性を疑ってますよ。そういった人に伝えたいのが最初に触れたセリフなんです。なぜなら、あなたの可能性について、周りの人はもちろんのこと、あなた自身ですらよく分かってないものだからです。少し身の上話をさせていただくと、僕の高3夏の偏差値は35でした。そこから散々周りから笑われながらも、独学で勉強を始め、失敗もしましたが、いまの僕があります。そんな何が起こるか分からない自分の可能性=未来を「出来ない」という決めつけで諦めてしまって本当に良いのでしょうか。
「自分を変えたい」「見返したい」「今度こそ頑張りたい」。最初はどんな動機でもいいのです。最初の意志を忘れることなく、未来に向かって努力を続けてください。ただ、一人で歩むには多少険しすぎる道のりだと感じるかもしれません。だからこそ、匠個別予備校があると考えてみてはどうでしょうか。努力を続けるには成功体験が必要だと思います。それがきっかけとなり、自信を持ち、成績が上がるということはよくあります。しかし、その最初のきっかけを掴むのが最も大変だったりもします。そのきっかけを掴む手助けをして、生徒が今後ずっと頑張っていけるように自信を与えるあげることも講師の仕事だと僕は考えています。
あなたが未来に向かって進んでいけるように僕は全力で努力します。なので、あなたも負けないぐらいの思いで向かってきてください。

Message

皆さんには、絶対に成し遂げたい目標や夢があって、力をつけようとしていることと思います。そんな皆さんにもいずれ、努力しているにもかかわらず、上手くいかなくなる時期が訪れます。
努力しているのに伸びが感じられないとき、今まで続けてきたことを全てやめてしまいたい衝動に駆られるかもしれません。これは、続けてきたことは確実に効力を発揮しているものの、それが何らかの原因で必要な水準に達することができていない状態であると、私は考えています。ここで続けてきたことをやめてはいけません。そのときは、何が原因で伸びが感じられないのか、再考することが必要です。方法が合っていないのかもしれませんし、量が足りないのかもしれません。工夫を重ねていけば、いつか正解に辿り着くことができます。
自分が求める実力がいつ、どのようにつくかは人それぞれです。努力せずに求める水準まで達することのできる能力を持つ者もいます。しかし、努力を知らない人間は、いつか自分が簡単に達することのできない事柄を目の前にしたとき、投げ出してしまいます。努力を知っている人間ならば、この先どんなことがあっても、乗り越えることができるでしょう。
私も、夢を持つ一人の人間として、皆さんの努力のサポートをさせていただきたいと思います。宜しくお願い申し上げます。

Message

僕が受験生の皆さんに伝えたいことは1つです。それは「安易に志望校を変えるな!」ということです。「安易に」というのは模試の判定が悪くて不安になった、とか、今の実力で入れそうな大学がいい、とかそういった理由で、という意味です。将来本当にやりたいことが見つかった、とかであればもちろんOKです。
その理由はいくつかあります。1つ目は、その方が受験に有利なことが多いからです。入試は大学ごとに出題傾向がかなり違うので「志望校を変える」=「勉強法を変える」と言えます。受験対策を0(に近い状態)からやり直すことにもなりかねず、志望を変えずに万全の対策が出来ている他の受験生を超えることは難しいです。
理由の2つ目は、将来の自信につながるからです。合格した時、それが最初から目指していた大学である場合と、志望を変えて途中から目指していた大学である場合を比べると、前者の方が喜びは大きいはずです。その喜びが自尊心を高め、自信のもとになると思います。
僕自身、高1の夏くらいには名大医学科を志望しており、それを変えることはせずに努力したからこそ合格できたと思っています。模試の判定は良くてCだったけれど目指し続けたのは、落ちるかも、という不安よりも受かりたい!という意志が強かったからです。僕が味わった喜びを皆さんにも味わってほしいので、強い気持ちを持って毎日努力しましょう!本気で頑張る生徒に対しては僕たちも本気でサポートします!

Message

大学受験で大事なことは、ひとえに勉強し続けることだと思います。多くの人は受験勉強に1年程度を費やすと思いますが、この期間は高い集中力を持続させるには長すぎる一方、高校の履修範囲を一から見直して受験のレベルまで上げるにはギリギリの長さだからです。つまり、気が緩んで遊びたくなったり、不安に襲われて勉強に手がつかなくなったりしやすい状況に置かれているにも関わらず、休んでしまうと間に合いません。だから、あれこれ考えず一途に勉強するのが良いと思います。
そこで私が重要視しているのが「環境」と「計画」です。長い勉強期間や出来ない自分へのイライラに動じずに勉強を続けるためには、勉強をするための「環境」に自分を置くことが簡単だと思います。この面で匠個別予備校は、とても便利です。定期的に質問する時間があり、少しの他人の目がある自習室があって、自分の荷物も置いておける。加えて、仲間も居ます。おしゃべりする仲でなくても、自習室で集中する仲間の姿に鼓舞されることがきっとあると思います。また、志望校への合格という大きな目標を意識しつつ、日々なにをすればよいか「計画」していくこともモチベーションの維持に繋がります。自分の現状を把握し、適切な小目標を立てるというのはなかなか難しいですが、アドバイスを受けながら、自分で考えていくのが近道かなと思います。
高校生活は部活に勉強に行事に、多忙だと思います。そんな貴重な時間を使うからこそ、ストレスなく勉強して欲しいです。そのために私たちは皆さんの話を聞き、共に考え、アドバイスしていきます。相談も質問も大歓迎です、一緒に頑張りましょう!!

Message

例えば、子供の頃たまたまテレビに映っていたサッカー選手に憧れて、サッカーに興味を持ったり、友達からあるアーティストのライブに誘われて、そのパフォーマンスに感動してそのアーティストに興味を持つ、なんてことは当然あるかと思います。すると、当然自分に興味があるものにはとにかく熱中して、一生懸命になるという経験はおそらく一度は経験したことがあるのではないでしょうか。自分の場合は、たまたま受け持った物理の先生の授業がとても面白く、物理学という学問に興味を持ち、より専門的な物理学を学びたいと思いました。より専門的な物理を学ぶためには大学に行くのが1番良いと考え、地元でも物理の研究が盛んな名古屋大学に進学しようと考え、受験勉強をはじめ、合格を勝ち取ることができました。ここで、自分が合格できた理由の1つとしては、物理学をより専門的に学んでみたいという好奇心、つまりはモチベーションが絶えずあったからです。やはり興味を持てるものには熱中できるものです。僕は、皆さんにもそのような熱中できるものに出会い、一生懸命になって欲しいと願っています。
ここで、興味を持つ対象はなんでもいいと思います。たとえそれが大学進学以外の選択肢だとしてもです。例えば、ファッションにとても興味を持っている方はファッションの専門学校に行くのも1つの選択肢でしょう。したがって、大学進学は義務ではなく、自分の進みたい道の1つの選択肢にすぎないのです。皆さんには、高校3年間という短い時間ではありますが、一度大学受験ということを忘れ、自分が熱中できるものを探してみてください。もしくは、将来こんな仕事についてみたいな、など漠然なものでもいいと思います。考えた結果、例えば美容師になっていろんな人の髪をオシャレにしたい!という素晴らしい目標が得られたら、その方はその後の進む道が自ずと見えてくるでしょう。
もし、みなさんの目標達成の過程で大学受験という道があるのなら、僕たち講師陣は全力で皆さんのサポートし、全力で応援していきます!大学受験は、一筋縄では行かないと思いますが、私たち講師陣も大学受験をした身として、最大限の助言、指導をしていきたいと思っています。
一緒に頑張って合格を勝ち取っていきましょう!

お気軽にお電話ください

受付時間 日月祝除く 10:00~22:00 土 14:00~20:00

メールから【24時間365日受付】

匠個別予備校\5/のポイント

匠個別予備校の魅力をご紹介!!

合格までの
受験計画を
完全
オーダーメイド

専任の受験カウンセラーが受験校選定、
専用カリキュラムを作成し、志望校合格までの
ルートを明確にします。

詳しくは

週間面談&チェックテストで
進捗を徹底管理

毎日の学習進捗を面談とテストで毎週確認。
「進捗遅れ」「やったつもり」を見逃しません。

詳しくは

【専用自習室のご案内】365日、
毎日朝10時〜夜22時まで使えます

高校生専用自習室であなた専用の自習ブースが使い放題!
最高の受験勉強環境を整えました。

詳しくは

プロ&名古屋大学生講師による
ハイクオリティ
個別授業

人間力が高く、指導力抜群のプロ&名古屋大学生講師が
丁寧にあなたの「わからない」を「わかった!」に変えます。

詳しくは

看護・医療系を
目指すなら
看護系
合格コース

合格実績多数!専門学校から四年制大学まで、
看護・医療系への進学を徹底サポートする専門コース

詳しくは

まずはお気軽にご連絡ください