合格実績|愛知・名古屋の個別予備校|E判定から合格へ大逆転合格プラン

  • トップページへ
  • なぜ、大逆転合格ができるのか?
  • 匠個別予備校とは
  • 塾生より生の声
  • 料金について
  • 教室案内
  • 個別入塾相談会
  • 匠個別予備校の5大ポイント
  • よくある質問
  • 会社概要

  1. 合格実績

合格実績



高校合格実績はこちら|匠ゼミナールHPへ



南山大学 合格 長久手高校卒 010

僕は南山大学経済学部に合格しました。僕は高校1年生の時に匠ゼミナールに入塾しました。1、2年生の時は部活を頑張っていたこともあり、基本的に定期テストの勉強しかしていませんでした。3年生になって本格的に受験勉強をしようと思った時に、やっぱり匠で頑張りたい、と思い、匠個別予備校に通うことを決めました。予備校は本当に色々な面で便利でした。まず、自分専用の机があることで毎日同じ場所で勉強することができ、集中しやすかったです。そして、教室内は皆が集中して自習をしているので静かな雰囲気でよかったです。授業では、今まであまり勉強してこなかった僕に一から教えてくれて、本当に助かりました。週に1回の面談では、1週間の予定を決めてくれたり、進路の相談に乗ったりしてくれて、モチベーションを保つ事ができました。僕は模試で全然結果がでなくて、つらかった時もあったけど、諦めずに勉強したことで合格することができました。受験生のみなさん、途中で諦めずに最後まで頑張ってください。大学ではバレー部に入って、東海リーグ2部昇格を目指したいです。そして、これまで頑張ってきた英語をもっと勉強していきたいと思っています。ありがとうございました。

合格者010

南山大学 合格 長久手高校卒 012

僕は南山大学経済学部に合格しました。僕はもともと理系だったのですが、大学で学びたいことを考えたときに文系学部の方に興味が湧き、高校3年になった時に文系に転向(文転)しました。なぜそれを踏み切れたのかというと、それまで勉強を頑張ってきた英語に自信があり、基礎が固まっていたからです。そのおかげでほとんどゼロからのスタートだった古典や地理の方に時間を使うことができ、文転しても時間をやりくりすることができました。
もちろん、受験で使う教科や勉強の仕方が周りの友達と異なっていましたが、匠個別予備校では自分だけの学習計画を立てて実行する形式なので、僕のような少し特殊な受験勉強でも対応してくれました。
毎週のカウンセリングでは学習状況や使う教材のことなどについて話し合って週間計画を作りました。その際は一方的に課題を与えられるのではなく、今やらなければならないことを改めて自覚し、それを達成するためにはどうすればいいかを一緒に考えて計画を立てていくので、能動的なスケジュール管理が少しずつできるようになりました。また、自分のことについて真剣に考えることで「自分のために自分がやらなければ」という強い当事者意識を持って受験勉強を進めることができ、この意識がモチベーションキープに役立ちました。この受験勉強を通して得たものを大事にして、大学でも頑張りたいと思います。ありがとうございました。

合格者012

南山大学 合格 長久手高校卒 011

僕は第一志望の南山大学経営学部に合格しました。僕は友達の紹介で7月の後半から匠個別予備校に入塾して本格的に受験勉強を始めました。最初の頃は1日5〜6時間の勉強できつかったけれど、だんだんと体が慣れ1日12時間の勉強が当たり前にできるようになりました。家ではなかなか集中しづらいので、自分専用の机があるというのが良かったです。こうして自分で勉強を進めているうちにわからないところに当たった時には授業で先生に質問し、わかってから進めていったので、最初は苦手だった英語の点数も上がってきて私立大入試の頃には得点源になるくらいまでに上がりました。受験勉強を通して思ったことは、やっぱり勉強時間と、あきらめないということが一番大切だ、ということです。途中で伸び悩んでも、苦手なところにこそ時間をかけて最後まであきらめないでがんばれば、また伸びます。これを読んでいるみなさんも、最後までがんばってください。ありがとうございました。

合格者011

愛知教育大学 合格 名東高校卒 011

僕は愛知教育大学中等教育教員養成課程保健体育専攻と立命館大学スポーツ健康科学部、同志社大学スポーツ健康科学部などに合格しました。僕は体育教師になるのが夢で、体育の教員免許が取れる学部を志望していました。4月から匠ゼミナールの春期講習に通い、5月に匠個別予備校に移りましたが、夏までは部活があったので本格的に受験勉強を始めたのは引退後の8月頃からでした。家だとあまり集中できなかったので、自習室に自分専用の席があって、開校時間はいつでも行って勉強できたのは本当に助かりました。僕は、理数系は得意だったのですが、国語が苦手で特に現代文では苦戦しました。しかし、先生が最後まで根気強く教えてくれたのと、自分自身が目を背けずに取り組んだおかげでセンター本番では目標点数を達成することができました。愛教大はセンター試験の比重が重かったので、本番で総合点の7割5分が取れたことは本当に安心しました。これから受験を迎える皆さんへのアドバイスとしては、英単語・古文単語などの暗記はなるべく早く始めて継続することが大事、ということです。苦手な教科は、苦手だからこそ目を背けないようにしてください。大学に入ったら、体育教師になるために4年間頑張ります。ありがとうございました。

合格者009

名古屋工業大学 合格 日進西高校卒 001

僕は一般入試という形で、名古屋工業大学工学部機械工学科に合格しました。
入塾当初、学校の化学の授業に全くついていけず、塾では化学を中心に教えてもらいました。
担当の先生が一から教えてくださったおかげで、定期テストや模試で学年最下位を争う成績だった化学も、最後のセンター試験では得意科目の物理と同じ点数を取ることができました。 先生方は皆さん親しみやすく優しい方々ばかりで、また、授業では化学だけでなく数学や物理も教えていただき、本当に良くわかりました。
最高の結果を得ることができたのは匠の先生方のおかげです。大学では4年間節度を守って悔いのないように楽しく生活したいと思います。
今まで本当にありがとうございました。

合格者001

名城大学 合格 008

私は名城大学理工学部メカトロニクス工学科に合格することができました。高校1年生の時は映像授業の塾に通っていましたが、部活をやった後に受けるとついつい居眠りをしていました。だから、友達の紹介で匠ゼミナールに変えました。2年生の1年間通ってみてとてもよかったのですが、3年生になって本格的に大学受験の勉強を始めるにあたって塾を変えようかと考えていました。そこで、新たに匠個別予備校ができると聞いたのでそこで頑張ってみようと思い、入塾に至りました。夏まで部活をしていたので、他の受験生より勉強時間は少なかったのですが、塾に自分専用の席があり、周りも受験生ばかりで静かで勉強しやすい環境だったので短い時間でも集中して勉強をすることができました。そして、自分に合わせたカリキュラムで、週に1回の面談でしっかり管理してもらえたのがよかったです。

合格者008

南山大学 合格 長久手高校卒 002

僕は一般入試という形で南山大学法学部法律学科に合格しました。僕が匠を選んだ一番の理由は先生と生徒との距離の近さでした。
先生方はいつも進路だけでなくどんな相談にも真剣に聞いてくれるし、合格を報告しにいった時には自分以上に喜んでくれる先生方を見て本当にこの塾に入塾して良かったと思っています。
合格出来たのは僕の力だけではなく支えてくれた親や匠の先生方のおかげでもあります。
受験が終わったいま、今まで目標としていた大学受験がゴールではなくあくまで人生の通過点とし、また新たな目標を立て実現するために有意義な大学生活を過ごそうと思います。
最後に、いつも熱心に指導してくださった匠の皆様に多大なる感謝を申し上げ終わりとさせていただきます。

合格者002

中央大学 合格 名東高校卒 003

自分は一般入試という形で中央大学文学部人文社会学科社会情報学専攻、などに合格しました。
合格できたのは自分が頑張ったからです。でも「頑張れる環境」というのはどこにでもあるものではないと思います。この予備校は先生方との距離がとても近く、勉強の質問はもちろん、進路のことも積極的に相談に乗ってくれたり、つらい受験勉強でうまくいかず落ち込んでいる時にも励ましてくれました。
自分がこの予備校に入った時はとても勉強に自信がなく、藁にもすがる気持ちでした。部活で疲れて家に帰ると寝てしまう、という生活をしていた自分にはピッタリでした。
自分は「頑張れる環境」をここ匠個別予備校に見つけました。つらい受験勉強を乗り越え、志望校に合格できたのは匠個別予備校の先生方たちがいなければ出来ませんでした。
本当に感謝しています。ありがとうございました。

合格者003

青山学院大学 合格 愛知高校卒 005

私は指定校推薦という形で青山学院大学の経営学部マーケティング学科に合格しました。
指定校推薦では評定(内申)が必要になります。私は化学と数学が苦手でした。高校に入ってから思いのほかついていけなくなり焦りを感じ、匠個別予備校に入校しました。入校する前までは相当ショボイ点数ばかりとっていたのですが、予備校の先生の指導のおかげで80点台にまで上げることができました。
二年生・三年生は英語と数学を習いました。英語も文構造がだいぶわかるようになり、80点台をキープできるようになりました。
どの先生もわかりやすく丁寧に教えてくださり、一つ一つ理解できました。そのおかげで評定がとれ指定校推薦につながりました。
自習室をしっかり活用して先生に積極的に質問する事が大切です。高校受験が終わった後の高校一年生は気が抜けやすくサボってしまい、ツケが回ってきたという話をよく聞きます。そうならないよう提出物はちゃんと出して、テストの点数もしっかり取って後悔しないよう頑張ってください。
就職を見据えて、大学生活を楽しみつつ勉強など手を抜かず一生懸命頑張ります。

合格者005

椙山女学園大学 合格 名東高校卒 006

私は匠個別予備校に入校して本当に良かったと思います。なぜなら、自分の決めた目標を達成するためのサポートが充実していたからです。
大学は受験方法がたくさんあり、センター試験の得点だけでなく、1年生から3年生までの評定が関わる入試方法もあります。そのため、高1の頃から自分の興味のあることや職業選択を意識して、志望大学を決め、その大学の入試方法を早い段階で調べることが大切です。
私は高1の冬頃には志望校を決めていたため、まず評定を取ることを目標に、提出物はもちろん、定期テストに力を入れました。予備校では数学を習い、学校の授業で分からなかった所を中心に丁寧にわかりやすく教えてもらいました。また、点取りゼミでは、数学以外の苦手な教科も教えてもらうことが出来、他の教科の疑問点も解決することが出来ました。3年生になってからは、ほぼ毎日自習室に通い、長時間勉強する習慣をつけました。家に帰るとすぐに眠くなってしまう私にとって、勉強をしないといけない環境が必要でした。
受験が近づくにつれて、勉強や進路のことで悩みましたが、先生方が相談に乗って下さり、その優しさや温かさに何度も救われました。
志望大学に合格出来たのも、先生方の熱心で優しい支えがあったからだと思います。本当にありがとうございました。

合格者006

中京大学 合格 長久手高校卒 007

僕が匠個別予備校を選んだ理由は、先生と生徒との距離の近さでした。
中学時代に匠個別予備校に通っていたので、その時から先生と生徒との距離はとても近く、これが匠個別予備校のいいところだと思っています。
今回も先生へ親近感が湧きました。それがいつしか信頼に変わりました。
僕の担当してもらった先生はとても向上心が強く、その担当の先生にとても強い影響を受けました。僕が合格できたのは、その先生の優しさからくる厳しさのおかげだと思っています。
高校受験、大学受験と2度受験を経験して、2度とも1年生からやっておけばよかったと思いました。同じ過ちを3度も繰り返さないように、大学では1年生から自主的に勉強したいと考えています。
匠個別予備校の皆様には感謝しかありません。
今まで本当にありがとうございました。

合格者007