東海エリアの私大の最高峰の大学に合格!匠個別予備校代表の大久保がその真相にせまる。インタビュー|愛知・名古屋の個別予備校|E判定から合格へ大逆転合格プラン

  • トップページへ
  • なぜ、大逆転合格ができるのか?
  • 匠個別予備校とは
  • 合格者より生の声
  • 看護コース
  • 料金について
  • 教室案内
  • 個別入塾相談会
  • 匠個別予備校の5大ポイント
  • よくある質問
  • 会社概要

  1. 東海エリアの私大の最高峰の大学に合格!匠個別予備校代表の大久保がその真相にせまる。インタビュー
総力特集ロングインタビュー「南山大の最難関学部・学科に合格できた“理由”とは!?」東海エリアの私大最高峰の大学に合格!匠個別予備校代表の大久保がその真相にせまる。南山大学合格 外国語学部英米学科 高須 理子さん(名東高校出身)

高須さんに匠予備校での勉強を聞いてみました!

匠個別予備校の大久保(以下大久保):
改めまして南山大学合格、おめでとうございます!!

高須さん:ありがとうございます(笑)! 本当に嬉しいです!

大久保:中学の時から匠ゼミナール(系列の中学生用塾)に通ってくれていましたね!最初に高須さんに会った時のことをよく覚えていて、芯の強い子だなというイメージがあったけど、大学受験も、見事に志望校に合格してくれて素晴らしいと思います。そもそも南山大学を選んだ理由は何だったの!?

高須さん:最初は地元から通える大学に行きたくて、その中でもこの名古屋エリアで一番レベルの高い大学に行きたいなという想いがありました。南山大学では英米学科が一番なのは知っていたので、最初は、他の学部を考えていて…でも英語が得意ではあったので、うまく使えたらいいなと思ってました

大久保:そうなんやね!そんな中でうちの匠個別予備校を選んでくれた理由は何だったんですか?
    
高須さん:そうですね、匠ゼミナールに通っているときから、色々な予備校とか塾とかの体験なども受けたりしたんですけど、あまり自分に合うなと思う塾が無くて、特に映像教材で行う予備校とかは眠たくなったりやる気が出なくて(笑)。

でも匠個別予備校は中学から知っている先生や友達も多い、何よりも少人数制で先生が丁寧に勉強だけでなくて、メンタルのケアなどもこまめにしてくれるなと思ったからです!

大久保代表と 大久保:なるほど!(笑)

ちなみに匠ゼミナールから通ってくれているけど、匠個別予備校で勉強を始めたのは高2の1学期からやね!
実際に高2から予備校に通い始めてどうでしたか?

高須さん:そうですね、まず高校での学習習慣が身について定期テストなどでも点数が取れるようになりました!その後は高校2年生の後半からは実際に受験勉強をする中で、勉強面の進め方なども管理してくれて、もちろん相談にも丁寧に乗ってくれて、受験勉強をとても進めやすかったです!

あと自習室に自分専用の席があるのも良かったです(笑)

予備校担当の筒井先生と 大久保:匠個別予備校のみんなが言ってくれるよね!
毎日のように使ってくれてたよね(笑)

高須さん:はい、居心地も良くて、集中もできて匠個別予備校の自習室は最高です!
あと人見知りの私にとって、先生も担当制だったところも嬉しかったです!










インタビュー1 大久保:ありがとうございます。あと試験対策とかはいかがでしたか?

高須さん:それこそ南山大学の英語の試験は、覚えないといけない文法が多かったんですけど、その対策も担当の先生が丁寧にレクチャーしてくれたりしたことが合格に繋がったと思います。

大久保:素晴らしい!南山大学の英語入試複雑やけど、匠個別予備校はその対策にも力を入れているからね!

ちなみに合格発表の時はどんな心境でしたか!?


高須さん:母親が仕事を早退して帰ってきて、一緒に合格発表を見ました(笑)
ここ数年、南山大学も含めて私立大学が厳しいっていうのは先生から聞いて知っていたので、難しいのかなと思ってたら、受験した全学部が合格して、それもまさかの英米学科にも受かっていたのでビックリの一言でした(笑)

大久保:素晴らしい!振り返ってみて、合格できた要因はなんだと思いますか?

予備校担当の筒井先生と 高須さん:やっぱり自分なりに高校2年生から勉強を頑張ってきたからかなと思います!高校入試の時もうれしかったですけど、南山大学に合格した時にその時の数倍嬉しかったです!

大久保:そうだよね!勉強した量や時間も全然違うもんね!

高須さん:はい!あと「やっと受験勉強から解放される!」と思い最高の気分、気持ちでした(笑)

大久保:解放(笑)じゃあ合格して、少し冷静になって大学受験振り返ってみて、いかがですか?





高須さん:そうですね、なんか自分自身忍耐力が前よりも身についたなという実感はすごくあります!コツコツなにかを地道に行うことの重要性も学べたと思います。

大久保:そうだよね!私たちが匠ゼミナールや匠個別予備校を運営している理由の1つもそこで、匠ゼミナールや個別予備校での勉強を通じて、“人間的に成長してもらえるようにサポート”することが目的なんです!

大久保:じゃあこれからどんな大学生活を送りたいですか?

高須さん:まだイメージがあんまりついていないのですが、せっかく高い学費を払って勉強しに行くし、高いレベルの勉強を出来る環境があるので、大学入ってもコツコツ勉強してきたいと思います!

大久保:素晴らしい!東海地区最高の学び場やし、特に南山大学の英語のレベルは高いから頑張らないとね!
あと大学生活でこんなことしてみたいとか、思っていることはありますか?

高須さん:そうですね、全然大学生活のイメージが湧いていないので、入ってから色々挑戦していきたいと思います(笑)

大久保:ありがとうございます。最後に後輩に向けてエールとかアドバイスをお願いします!

高須さん:遊び過ぎたり、楽な方に流れないで、目標をもって地道に継続して頑張るしかないかなと思います。なかなか難しいけどそこが一番大事かなと思います!

大久保:ありがとうございます!大学での学びも、楽しんでください!


↑ページの上部へもどる