大学受験は高1から始まっている!

こんにちは!梅雨が明けてぐっと気温が上がりましたね。受験生にとってはまさに勝負の夏!この夏にがんばれるかどうかで合否が決まるといっても過言ではありません。

匠個別予備校でも夏期講習に熱が入っています。自習室も朝から晩まで集中して勉強している人ばかり。

高3生だけかと思いきや、高2生でも毎日自習にくるような人も!本当に素晴らしいですね。

大学入試改革が進み、試験の名前や形式、内容が年々変わっていく中で一つ確かなことは

「高3からがんばる、では合格が難しくなっている」

ということです。

総合型選抜や学校推薦型選抜など、いわゆる評定平均を用いる試験の合格者枠が増えてきていたり、英検などの民間試験の結果で加点される試験形式があったり…

早めに対策をしておかなければ受けられる試験の選択肢が減ってしまうのです。

 

だからこそ、本気で行きたい大学があるならスタートは早ければ早いほどいいのです!

 

匠個別予備校では、「大学受験を考えようと思うけど、まずは何からしたらいいかな?」とお考えの高校生にピッタリな2週間体験をご用意しています。

専任の受験カウンセラーとの面談もバッチリついていますので、気になることはなんでも聞けちゃいます!

まずは2週間、大学受験専門の塾で勉強してみるところからスタートしてみましょう!