風邪予防のはずが…受験生が知っておきたいマスク使用のリスク

こんにちは。いよいよ本格的な受験シーズンですね!
この時期になってくると、予防で毎日マスクをつけて過ごすという人も多いのではないでしょうか?

匠個別予備校の生徒さんたちも、マスクで風邪予防をしている人が多くなってきました。
そんな頃合いに、気になるニュースが…

それは、「マスクを長時間使用していると、表面にウイルスが付着してしまう」というものです。

「外側なら、ウイルスを防げているということになるんじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、
例えば何かを食べたり、飲んだりするときに一度マスクを外し、おわったらまたつける、というような使い方が危ないそうです。

マスクを外すときに、表面(外側)についているウイルスに触れてしまい、再びつけるときに手を介してウイルスが内側に入ってしまう危険性がある…ということです。
予防のつもりのマスクが裏目に出てしまうということですね。

それを防ぐには、1日の中で何度かマスクを取り替えるのが1番だそうです。
外したマスクは捨て、手洗い・うがいをして、新しいマスクをつけましょう!

受験勉強は体が資本!日頃から、体調管理に気をつけましょう!

↓↓人気記事はこちら↓↓

現役大学生と直接話そう!「先輩と話す会」

「なぜE判定の私が南山大に!?」大逆転合格を果たした先輩のインタビュー

休憩の取り方で勉強の質は変わる!

自習の時間はうまく使えていますか?

時間の使い方が上手な人がどうしているかと言うと,きちんと休憩をとっているようです。

え?と思うかもしれませんが,去年合格した生徒の多くは,決めた時間に決めた長さだけ休憩をとり,
やると決めた時間には集中して取り組んでいました。
「気分が乗ったら勉強がはかどるから大丈夫です!」
と言う人がいますが,テストの時間は,あなたの気分が乗るまで待ってくれません。

気分がのってきた時だけ集中してやるのではなく,やらないといけない時に集中できるようになると,
テストの時も実力が発揮できるようになります。

そのために自習のときから意識して頑張りましょう!

木下晴弘氏特別講演会 アンケートのご報告

10月29日(日)に名東文化小劇場で行った木下氏の講演会にご出席を賜り、

誠にありがとうございました。

私ども講師陣も「なぜ勉強をする必要があるのか」だけではなく

「幸せとはなにか」「自分のなすべきことはなにか」について考える機会となり、

改めて目の前の生徒さん一人ひとりに寄り添いながら、邁進していこうと感じました。

今回も参加者の皆様から頂いたアンケートの一部を記載させていただきます。

【保護者様の声】

・思いもよらず、大変感動いたしました。勉強の話くらいにしか思っていなかったのに、もっと大変な人生の成功者になる為の話でしたので、私にとっても大きな力となりました。

・とても感動してすごく貴重な時間でした。子供はもちろん親の私まで、心があらわれるようで、もう一度自分の人生をみつめなおす(大げさですが)良い機会でした。明日からも頑張れる力を与えて頂けました。本当にありがとうございました。子供を親である私達が愛を持って支えて、親も共に成長していきたいです。

・子供には、なかなか理解しづらい深い内容だと思いました。大人の私たちがもっと「学ばないと」と考えさせられました。こんな素敵な講演を無料できかせて頂けて本当に感謝です。ありがとうございました。

・子どもは来られなかったのですが話を聞かせてあげたかったなと思いました。「人に与えたものは必ず自分に還る」ということもすごく素直に心に入りました。子どもが受験を控えた時期、うるさくなってしまいがちですが自分自身もゆっくり考えてみようと思います。ありがとうございました。

・中学生の息子に対し、以前よりも成果に目をとられて話をしていた自分に改めて気付きました。本人の思いをあまり話してこないことで、親としての思いをぶつけすぎていたかもと思います。もっと根気強く話を聞いてみようと思えました。2度目の参加でしたが、新たな気持ちで聞くことができました。普遍性のある話だと思います。来年もまた参加できれば幸いです。

・想像していた講演会とは全く違うものでした。木下先生のお話にどんどん引きこまれていきました。3人の子育て中も、3人が巣立った後も、木下先生の言葉を忘れずに生きていこうと思います。

・子どもだけでなく、私自身にも考えさせられる内容でした。この講演を期に子どもも私も、すばらしい人生を歩んで行けたらと思います。

・わかっていても忘れがちな事、改めて気付かされました。今後の子供への接し方、私自身の仕事への向かい合い方など考えさせられました。

・自分自身の子育ての原点を考える、いいきっかけでした。子供の存在承認をもっとする努力をしていきたいと思いました。ありがとうございました。

・子供の存在意義を行動承認ばかりでしていた事に気づき、衝撃を受けました。反省です。頭でわかっていても心でわかっていない、まさにその通りでした。

・勉強をすることより、もっと大きな人生を教えていただけました。息子に親としてできること、あたり前のことを思い出させてもらうことができました。また、その中で、勉強することが息子にとって力になること、どう使っていくのかを一緒に学べて良かったです。ありがとうございました。

・他人への喜ばせる事の大切さ、人との出会い、感謝等、親子でお話しを聞けてよかったです。親の私も、とても勉強になりました。ありがとうございます。

・自己承認の大切さ、再確認しました。木下先生の心から感謝されている所はたくさんの人生経験があったからこそだととても感動しました!!ありがとうございました。感動で何度も泣いてしまいました。

・最初は少し長いかと思っていたが、講談のような、流れるようなトーク、スライドも効果的に入り、子どもも集中して聞き入ることができたと思います。大人からの言葉かけ、気をつけなければいけないと改めて気づかされました。自己承認、プライドではなく誇りの話、子ども達にまさに求めていたこと、わかりやすく話していただき、子ども達に伝わってくれたことを願います。

・昨年も講演を見させていただいて、心にきざんだ筈なのに忘れて行動していることも多かった。思いださせていただいて本当に良かったです。内容はとても共感しました。ありがとうございました。

・親子できけて、本当によかったです。子供のこれからに大切な考え方を知ることができたと思います。

・最後の話はとても感動しました。仕事で普段、障害のある人と関わっているので、とても良い話を聞けました。今後の人生、仕事に対しての考え方がかわったような気がします。ありがとうございました。

・勉強よりも大切な事が分かりやすく教えていただけて私も息子も本当に良かったです。子育てに関して耳が痛い箇所も何度かありましたがタイミングがいい機会にこの講演会に参加でき、良かったです。

・「泰然自若」「他人を幸せに」とても印象に残りました。人としてどう生きるか、改めて考える時間を与えていただき、感謝です。ありがとうございました。あっという間の2時間でした。

・“前向き”って大事なことはよくわかるがなかなかできないという、それでもあきらめず、自分を承認し続ける、そういう気持ちを持たせられるように我が子を見守りたい、という気持ちになれました。

・日頃、ひとつの方向からしか物事を考えないことが多いがじっくり考えると、違う見方もあり、広い視野で物事を考えることに改めて気づかされた。最後まで飽きずに聞くことができた。

・講演もとても楽しく、ためになることがたくさんありました。子供の話を最後までしっかり聞くように心がけたいと思います。

・昨年も木下先生の講演会を拝聴させて頂き、親として子供を支える為にまず自ら与える側に立ち子供に存在そのものへの承認をしてもらえるようにと教えて頂き実践して来たつもりではありますが、改めてお話を拝聴させて頂くとあんなにも感動した自分の心が一年前の意識が少しずつうすらいでいたことに気づき、思いを新にさせて頂きました。ありがとうございました。

・自分自身を今一度振り返る事ができました。頭では理解できても、なかなか心で理解することは難しい。日々、勉強です。(私も息子も)熱のこもった講演ありがとうございました。胸が熱くなりました。

・2回目でしたが楽しく聞けました。再確認できました。娘も参加させたかったです。

・スライドを使っての講演会でしたが話に抑揚があり楽しかったです。私も子供達にあきらめない心を持てるように声掛けしたいです。

【生徒の声】

・普段学校では聞くことができないような、生きることについて、勉強をすることについて沢山の事を知ることができた。今後、受験を受けるにあたって、生きていくにあたって、壁に当たることがあると思うけど、努力を惜しまず、自分のためにではなく他人のために考え、行動できる人間になりたい。

・全ての言葉が、心にしみて、自分も共感できる部分もあって、良かった。

・心に染みる言葉がたくさんあった。たくさんの場面で自分と比較できるところがあったので改めて自分の行動を見直そうと思った。熱意のある話し方でどんどん引き込まれていった。

・先生の話し方が自分の中に突きささるような感じでした。はじめ、2時間は長いなぁと思っていたけれど、スライドと共に進む先生の話に引きつけられ、本当に早かったです。「本当に早かったです」と書くとは正直思っていなかったです。「あきらめない」ことは、今持っている夢の実現につながるんだと私も「信じる」ことにしようと思いました!

・3つの法則を教えてもらい、人生が良い方向に変わることができたと思います。この法則を胸に1日1日を過ごしていきたいです。

・自分の失敗談を成功談や他人の失敗談に成功談などを出し、本当にわかりやすく、心に大きく響く話だった。終った時、もっと話しを聞いていたいと思った。

・頭ではわかってることもいっぱいありましたが、その大切さが教えてもらえたと思うのでとてもいい講演会だと思いました。

・自分がぶちあたっている壁の問題について、その改良法なども知れた。

・今日の講演は、とてもすばらしかったです。今後の人生に役立てようと思います。とても感情のこもった講演で、とてもよかったです!スクリーンに映し出すことで、よりわかりやすく、伝えたいことが、伝わってきました。

・あきらめずに努力することで、自分のかなえたい事や夢をかなえられることがよく分かった。自分もあきらめずにがんばりたいと思えた。

・私は、講演会を聞くまでは、勉強をしていれば人生が成功すると思っていました。成功するまでには、たくさんの失敗、苦労が必要ということが、話を聞いて、わかりました。私は、自分が行きたい大学に行くまでに、もっと、苦労しないといけないし、もっと努力をしてそれを継続しないといけないことがとてもよく分かりました。自分のこれからのための参考にしていきたいです。

・1つ1つの話に具体例があってとても伝わりやすかった。すごく自分の心にひびいた話だった。

・共感できることがたくさんあり、これから役に立ちそうな情報をたくさん話してもらったのがよかった。ねむたいときに大きい音をだされたのがよかった。(ねむくならなかった。)

・あきらめないようにする。

・法則にもあった「与える」という事で木下さんに与えてもらえたので次は自分が与える側に。

・改めて自分の過ちに気づけた点、全ては自分のためではなく人のためであることを教えられた点、本当におもしろかった。

木下晴弘氏特別講演会につきまして

去る10月29日(日)名東文化小劇場にて木下晴弘先生をお招きし、特別講演会『人生の特別授業』を開催させて頂きました。当日は大きな問題もなく、無事に開催できたことを喜んでおります。

当日はお忙しい中、また、お足元の悪い状況にも関わらず、たくさんの方が出席頂けたこと、大変感謝しております。ご参加いただきました生徒の皆様ならびに保護者の皆様、本当にありがとうございました。

さて、木下先生の講演会は今回で3回目になりますが、何度聞いても、われわれ講師一同も教育に携わる身として、改めて気づくこと、新たに学ぶべき内容がたくさんございました。これからもご縁のあった皆様に喜んでいただけるように、気持ちを込めた取り組みをしたいと考えております。また今後ともよろしくお願いいたします!

改めて今回ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

なお、ご協力いただいたアンケートの内容については後日、こちらのブログにてアップさせて頂きます。しばらくお待ちください。