匠個別予備校とは|愛知・名古屋の個別予備校|E判定から合格へ大逆転合格プラン

  • トップページへ
  • なぜ、大逆転合格ができるのか?
  • 匠個別予備校とは
  • 塾生より生の声
  • 料金について
  • 教室案内
  • 個別入塾相談会
  • 匠個別予備校の5大ポイント
  • よくある質問
  • 会社概要

  1. 匠個別予備校とは

匠個別予備校とは

匠個別予備校は名古屋市名東区本郷にある大逆転合格を実現する予備校です。

匠個別予備校が大逆転合格を可能にするのは、多くの予備校や個別指導塾とは異なり、授業だけを行ない、あとの自学自習は生徒任せにするのではなく、最適な志望校を選定し、志望校合格までの受験戦略を作成し、その計画達成を担任講師が毎週徹底的に管理をして、生徒の自学自習まで完全サポートしているからです。

匠個別予備校は、もちろん志望校合格を最優先に考えています。しかし、大学合格が人生の最終目的ではありません。大学合格は通過点でしかありません。社会人になった後に世界で活躍できるような人材になってもらいたいと私たちは考えています。

ですから、匠個別予備校では受験勉強を通して、目標の達成の方法、スケジュール管理の仕方、ビジネスに必須のPDCAサイクルや逆算思考を身につけ、社会で活躍できる能力を志望校合格と同時に身につけてほしいと考えています。

匠個別予備校で「行ける大学」ではなく「本当に行きたい大学」を目指してみませんか? そして、大逆転合格を一緒に成し遂げましょう!

匠個別予備校で大逆転合格ができる理由

通常の予備校 予備校の設定コースを超えての逆転合格が難しいの図

大手予備校では大逆転合格はできない!?

上の表をご覧ください。これは一般的な予備校が設定しているコースと、そのコースで1年間年間勉強した場合の偏差値の上昇を示したものです。

理由1)スタートとゴールレベルが決まっている

大手予備校ではコース毎にスタートとゴールのレベルが決まっており、偏差値の高い大学に入るためにはある程度の高いレベルから授業が始まります。これでは今の学力が低く、授業を理解できない人は偏差値の高い大学は目指せません。

理由2)速習ができない

大手予備校は1年間通うことを前提に、教科毎に年間カリキュラムが決まっているために、完成までに長期間かかってしまいます。本来なら4日で終わるものが週1回で1ヶ月かかってしまうのです。

理由3)その授業内しか見てくれない

大手予備校の授業は英語なら英語のみ、数学なら数学のみと他の全教科のバランスを見てくれません。他の受験科目は自学自習で別個に勉強するしかありません。受験は複数科目の合計点で結果が決まるのにおかしくないでしょうか?

理由4)大量の質問ができない

大手予備校では、授業内の質問には答えてくれるが、参考書でのわからない問題が出たときにすぐに対応できる環境が少ないのが実情です。

なぜ大逆転合格が可能なのか?

匠個別予備校では、スタート(現在の学力)とゴール(最適な志望校)の差を明確にして、その差を受験日までに埋められるように、最短距離で合格を目指す受験戦略を立て、フルオーダーの年間計画を作成します。
そして、年間計画を月間・週間・落とし込み、個別授業だけでなく、達成状況を担任講師が毎週徹底的に管理をして、生徒の自学自習まで完全サポートしていきます。

“合格までの最短距離を徹底管理で導く”

これが匠個別予備校で大逆転合格が可能な理由です。