名古屋大学で念願の研究を!インタビュー|愛知・名古屋の個別予備校|E判定から合格へ大逆転合格プラン

  • トップページへ
  • なぜ、大逆転合格ができるのか?
  • 匠個別予備校とは
  • 合格者より生の声
  • 看護コース
  • 料金について
  • 教室案内
  • 個別入塾相談会
  • 匠個別予備校の5大ポイント
  • よくある質問
  • 会社概要

  1. 名古屋大学で念願の研究を!インタビュー
総力特集ロングインタビュー「名古屋大学で念願の研究を!」最難関の名古屋大学に現役で合格。匠個別予備校代表の大久保がその真相にせまる。名古屋大学 理学部 合格 小栗 乃衣梨さん(南山高校女子部出身)

小栗さんに匠個別予備校での勉強を聞いてみました!

匠個別予備校代表の大久保(以下大久保):
あらためまして大学合格、おめでとうございます!!

小栗さん:本当にありがとうございます!

大久保:無事、最難関の名古屋大学に合格されたとことで、素晴らしいです!もともと優秀な生徒さん
    ですけど、元々名古屋大学を目指そうと思ったきっかけはなんだったの?

小栗さん:もともと小学生の時から宇宙の研究がしたかったのですが、中学生の時に調べてみたら理学部が
     良いと分かって、その後高校生の時に名古屋大学のオープンキャンパスに行って、「あ、ここ
     に行きたいな!」と思ったのがきっかけです。
     実際に宇宙関係の研究なども多岐に渡っていたのが魅力的でした。

大久保:なるほど。実際に行こう、行きたいと思ってからより勉強を頑張ろうと思った?
    
小栗さん:高校1年生の時から、想いは強かったのでコツコツ勉強はしていました。

大久保:そうなんだ!でも小栗さんの良いところは「名古屋大学に行きたい」という想いよりも
    「もともと宇宙に携わる仕事がしたいから」という想いのほうが強いことだよね。
    ところで塾は匠個別予備校に来るまでは塾に通ってなかったんだよね?

小栗さん:そうですね、行ってなかったですね。

予備校担当の筒井先生と 大久保:そうだよね。他にもたくさんの
    塾や予備校がある中から
    匠個別予備校を選んでくれた
    理由は何ですか?

小栗さん:私はもともと集団形式が嫌いで、
     それよりも個別指導形式で
     分からないところを効率的に
     先生に聞けることを望んで
     ました。また学習計画を一緒に
     立ててくれて合格までの道のりを
     具体的にしてくれるところも
     魅力的に感じました。
     あと、そもそも高校3年まで塾や予備校に通う予定はなかったのですが、家にいるとついつい
     母と話してしまったして…集中できる環境ではどうしてもなかったので、生徒一人ひとり
     専用の自習席のある匠個別予備校を選びました。

予備校担当の筒井先生と 大久保:お母さんとめちゃめちゃ仲いい
    んだね!(笑) 知ったきっかけは
    何ですか?

小栗さん:たまたま家に匠個別予備校の
     チラシが届いて、内容を見た
     ときに「これだ!」と思って。
     そこから親と相談して、まずは
     体験に行ってみようとなった
     んです。

大久保:なるほど!実際に通ってみて
    どうでしたか?


インタビュー1 小栗さん:やっぱり学習管理や学習の
     進捗を先生が見てくれるの
     は本当に助かりました。
     今自分がどの位置にいる
     のか、何をやるべきなのか
     が明確になるのは匠個別
     予備校の魅力と思います。

大久保:ありがとうございます!実際に
    そのような形で勉強する中で
    試験を迎えたと思いますが、
    今振り返ってみてどうですか?


小栗さん:私の場合、センター前と二次試験直前にスランプがあり苦労しました。いきなり古文が読めなく
     なったり、、、数学ができなくなったり、、、(笑)
     でも試験当日は不思議なくらい落ち着いて受験することが出来ました。
     二次試験は緊張すらあまりしなかったのですが、1日目の理科が全然解けなくて、試験中に
     泣いてしまったんです。でも2日目は気持ちを切り替えて、何とか乗り越えました。

大久保:そうなんやね!よく気持ちを切り替えて立て直せたね!
    でもそうやってメンタル的に崩れそうな中から立て直せた理由は何ですか?

予備校担当の筒井先生と 小栗さん:完全に「自分は何とかなる、
     大丈夫」と自己暗示したこと
     ですね(笑)

大久保:それができるのがすごいよね!
    その後、実際に試験終わってみて
    どんな気持ちでしたか?

小栗さん:かなり(合格か不合格か)半々
     という気持ちでしたね。でも
     全て出し切った感覚はありま
     した。

大久保:なるほど、それでも試験発表日が近づいてくるとドキドキしたんじゃない?

小栗さん:そうですね、「でも何とかなるでしょ」という感覚でした!

大久保:なるほど、試験結果は誰と見たの?

小栗さん:母親と父親です。通知を見たときは「あった。」という感覚で私は嬉しかったのですが、飛び
     上がるほどではありませんでした。でも母親、父親は飛び上がるように喜んでいましたね!

大久保:小栗さん冷静やね(笑)でもお父さん、お母さんが喜んでくださったのを見てどんな気持ちに
    なりましたか?

小栗さん:私以上に喜んでくれて嬉しいなと思うのと、色んな面でサポートしてもらえたので本当に
     感謝の気持ちでいっぱいです!

大久保:本当に、結果でその気持ちを返せてよかったね!

    これから大学受験をする後輩たちにアドバイスをもらえればと思うのですが、「何のために大学に
    いくのか」を考えて受験をした小栗さんだからこそ伝えられるものがあるかと思いますが
    どうですか?

小栗さん:そうですね、明確な目標を持って勉強に臨むと、やる気や覚悟が変わってくるので、皆さんも
     目標を持って頑張ってもらいたいなと思います。

大久保:ありがとうございます!これから楽しみな大学生活が始まりますが、
    最後に匠個別予備校の魅力を聞かせてもらえますか?

小栗さん:やはり週1の面談で学習面だけで無く、メンタル面でのサポートもしてくれたのが一番良かった
     です!担当の井上先生も名古屋大学出身ですし、匠個別予備校の講師の先生も名古屋大学に
     在籍する先生が多かったので、受験や学習において具体的なことが聞けました。

大久保:なるほど、ありがとうございます!
    これからの大学生活も頑張ってください!


↑ページの上部へもどる