そんなに難しくなってるの私立受験?!

学校やニュースなどで耳にした人もいるかもしれませんが、近年、私立大受験が超難化しています。これは、私立大学が決められた定員を超えて入学者を受け入れていたことを問題視した文科省が、定員を厳格化し基準値を超えた場合、私学助成金を出さないという方針を打ち出してきたためです。数年前から徐々に基準が厳しくなり、昨年までで1.40倍以上あった状態から1.10倍までに絞られました。それを受けて、私立大学では、一般入試での合格者数を絞らざるを得ず、受験者からすると非常に厳しい状況に置かれています。実際、2017年入試から2018年入試にかけて、明治大学では志願者数が6772人増えたにも関わらず、合格者数は1639人減っています。明治大学だけではなく、MARCH関関同立で同じような現象が起きていますので十分注意してくださいね!上の兄弟や先輩の時の受験常識が全く通用しなくなっていますので、最新の情報にアンテナを張って志望校合格を勝ち取りましょう!

Leave a Comment.