『2017年 第1回先輩と話す会』を開催しました!

6月17日に「先輩と話す会」を開催しました!
匠個別予備校1期生にして、見事南山大学への大逆転合格を果たした2人のOB、中根聖那くんと長山晃志郎くんに話をしてもらいました(*^^*)

2人とも周りから「合格は無理だ」と言われながらも、自分を信じ、コツコツ努力を積み重ねて見事合格を勝ち取った、受験の覇者です!
(受験生の時に勉強一筋で頑張った反動か、少し見た目はチャラくなってますが…笑)

1時間ほどの中で、受験や大学生活などについて語ってくれました。
志望大学をどう決めたか、モチベーションのキープ方法、合格した時の喜び、なかなか結果が出なかった時の大変さ…などなど。
厳しい受験を乗り越え、志望校合格を勝ち取った彼らならではの話がたくさん飛び出しました!

質疑応答の時間に現役生が率直な質問をし、2人が丁寧に答えるシーンも。
2人の出身校である長久手高校に通っている後輩からの質問には、懐かしそうに回答していました。
話をしてくれている中で一番印象的だったのが、合格した時の話をしているときの満面の笑顔です。大学生活について語る際も、自然にニコニコとした表情になっていて、現役生にも印象的だった様です。

以下、参加した生徒たちの感想を抜粋して掲載します!

***

・まだ2年生で実感はしていませんが、受験の戦いはもう始まっているということを考えるようにして、勉強時間、質を今よりも更に向上させないといけないと思いました。

・学校行事との付き合い方とかモチベーションの上げ方を知ることができてよかったと思います。
・すごく楽しそうに大学生活のことを話していたので、私も1年後そんな表情ができるように頑張りたいです。

・受験期の生活リズムやモチベーションについての基準を知ることができ、ためになった。自分も少し変えていかないといけないと感じた。

・学校の講演会や先生の話で大学について聞くことはあっても、直接大学生に大学について話を聞いたり質問したりできる場はなかなかなかったので、参加できてよかったです。

・大学受験のかなりリアルな話が聞けてよかったと思う。

・自分と受験科目や希望学部が似ている人だったから共感できる部分も多かったし、各教科の具体的な話もきけたのでよかったです。

・あきらめないで自分を信じることが大事だということがすごくよくわかりました。

・自分の体験談をすごく詳しく話してくださり、今後生かしていこうと思いました。

・今日話を聞いて頑張らなければならない理由を再確認できました。私もキラキラした大学生になって夢を現実にしたいと思いました。

***

これから迎える勝負の夏に向けて、よい刺激となったようですね!

聖那くん、晃志郎くんの合格の声は予備校HPのトップから見ることができます。
また、聖那くんは対談インタビューもありますので、ぜひチェックしてみてください♪
                 ↓↓↓
「なぜE判定の私が南山大に!?」中根聖那くんインタビュー

筒井

Leave a Comment.